ジャパンエナジー

太陽光発電を専門に創業し、風力発電にも注力するジャパンエナジーについて、会社の特徴や製品の特長について解説しています。

太陽光と風力を扱う少数精鋭企業

ジャパンエナジーは、太陽光発電を専門事業として2013年に創業された会社です。現在は太陽光発電に限定せず再生可能エネルギー全般、特に風力発電設備の販売に力を入れています。従業員数は10名と、小規模ながら高い理念を持つ優良企業です。

展開する事業は、太陽光発電と風力発電の他にも、パネル・設備機器・資材の販売、また、施工技術を活かしたマンションの改修工事や外壁塗装、さらに土地造成や整地工事などを行っています。

特に太陽光発電や風力発電設備を設置する場合には、土地造成が必要となってくる場合があります。発電設備の特徴を知り尽くした同社に土地造成まで依頼できる形です。

なお、太陽光発電については設計から施工、販売までの全工程を請け負っていますが、風力発電については自社製ではなく、他社メーカー製品の販売事業のみを行っています。

◆風力発電機の製品特徴

ジャパンエナジーで販売している風力発電設備は、「サザンウインド」シリーズ。再生エネルギー装置を扱う「合同会社サザンウインド」が開発・製造した風力発電設備です。

「サザンウインド」シリーズには3機種が用意されています。「常設型サザンウインド500」「常設型サザンウインド1000」「緊急設置型サザンウインドE」の3つです。

常設型の2機種は、ソーラーパネルと3つの小形風力発電機のハイブリッド型。日差しが弱くても風力から電力を得られる可能性があり、また日差しが強ければ太陽光と風力の両方から効率よく電力を得られる可能性があります。

緊急設置型のほうは、構造が簡素でしかも軽量。大人が2人いれば20分で設置ができる勝手の良さで、まさに緊急時には重宝される電力源となります。

もちろん緊急時だけではなく、普段の自家用としての利用も可能です。狭いスペースでも設置できます。現在「サザンウインド」シリーズは、宮崎県日之影町天翔大橋や国立都城高専などで運転しています。

なお、ジャパンエナジーにおける「サザンウインド」シリーズの販売価格は1,700,000円(税別)~2,220,000円(税別)となっています。

◆基本情報

会社名 ジャパンエナジー
所在地 大阪府寝屋川市宝町1-8
※このサイトは、個人が調べた情報を基に公開しているサイトです。最新の情報は各公式サイトでご確認ください。
ページトップ