風力発電の補助金とは

風力発電への投資を考えている方々には、いろいろなサポートがあることをご存知でしょうか?風力発電を取り巻く補助金や助成金について、解説していきます。

風力発電を支える様々な補助金・助成金

補助金・助成金を活用して風力発電設置の画像風力発電への投資を考えている事業者には朗報ですが、風力発電には様々な補助金・助成金が用意されています。

国による風力発電所の建設助成金は廃止になったものの、多くの地方自治体が風力発電事業への助成金制度を設置しています。その一部を見てみましょう。風力発電をお考えで、以下に該当する地域にお住まいの方には役立つのではないでしょうか?

◆地方自治体が実施する風力発電への補助金・助成金(一部)

地域 名称
北海道 地域づくり総合交付金
岩手県 岩手県民間施設再生可能エネルギー等導入推進事業費補助金
福島県喜多方市 喜多方市住宅用新エネルギー設備等設置費補助金
栃木県 栃木県環境保全資金
東京都三鷹市 新エネルギー・省エネルギー設備設置助成金
石川県白山市 白山市再生可能エネルギー設備設置事業費補助金
滋賀県 政策推進資金
鳥取県鳥取市 鳥取市自然エネルギー等導入促進事業費補助金
愛媛県 再生可能エネルギー発電導入可能性調査事業費補助金
佐賀県嬉野市 嬉野市住宅用再生可能エネルギー設備等設置補助金制度
鹿児島県薩摩川内市 薩摩川内市次世代エネルギー事業推進補助金『固定資産税キャッシュバック制度』

他にも多くの地方公共団体が、風力発電建設に対して補助金・助成金を設定しています。それぞれの概要や申請手続等に関しては、たとえば以下のサイトを参照してください。

※「風力発電に関する補助金」(環境ビジネスオンライン)

URL:http://www.kankyo-business.jp/subsidy/wind/

固定買取制度は補助金に勝る

国が建設補助金を打ち切ったあと数年は、風力発電の建設数が低迷しました。

しかし一方で、グリーン投資減税や生産性向上設備投資促進税制、中小企業投資促進税制などを通じ、国は風力発電投資をする事業者へ様々な優遇措置を取っています。こうした制度を利用すれば、減税効果だけではなく、財務戦略上も優位に進めることができます。

そして何より、20年という長期にわたり高額(55円/kw)で電力買取を保証してくれる固定買取制度。

これこそ、建設補助金をしのぐ風力発電投資の魅力ではないでしょうか。固定買取制度に保護されている期間は売電営業の必要がないわけですから、事業者にとっては人件費の節約にもなります。

※このサイトは、個人が調べた情報を基に公開しているサイトです。最新の情報は各公式サイトでご確認ください。
ページトップ